WSH/VBS備忘録

1/3ページ

【VBScript(WSH)】「終了していない文字列型の定数です」エラーの対処方法

【VBScript(WSH)】「終了していない文字列型の定数です」エラーの対処方法 このエラーの場合見るべき場所は次の3点です。 ファイルのエンコードが間違えていないか 命令内のテキストがしっかりと閉じられているか 変数を含めた文字列の『 ” 』の書き方はあっているか ファイルのエンコードが間違えていないか WEBサイドを主戦場としているとテキストエディタをUTF-8で保存してしまうことがあります […]

【VBScript(WSH)】WindowsServer2016のコマンドプロントでSFTPを動かす方法

【VBScript(WSH)】WindowsServer2016のコマンドプロントでSFTPを動かす方法 私の構築したい環境がWin Server 2016だったのでタイトルはこうなってますが、Windows10以外の『SSH接続を標準装備していないWindowsPC』に共通で使える方法です。 段取りは次の通り。 OpenSSH-Win64.zipをダウンロード DLしたファイルを解凍して任意のフ […]

【VBScript(WSH)】コマンドプロントからSFTPでファイルをアップロードする方法

【VBScript(WSH)】コマンドプロントからSFTPでファイルをアップロードする方法 Windows10ではコマンドプロントからssh接続ができるようになりました。 という事はSFTPだっていけるって事だよね。で、やってみたら簡単に成功。 秘密鍵なしの方法って意外と資料記事が少ないのでメモしておきます。 下準備:SSH接続できるようにする 下準備は次の2つのみです。 PCのユーザーHomeに […]

VBScript(WSH)で「SendKeys(“{LEFT}”) が反応しない」を解決した方法

VBScript(WSH)で「SendKeys(“{LEFT}”) が反応しない」を解決した方法 Amazonレポート取得の自動化にて、SendKeysを使ってカレンダーのクリックをサポートしようとスクリプトを組んでいました。 「カレンダー表示させて、leftボタンで必要数戻って」なんて簡単に考えていたのですが、SendKeys(”{LEFT}”)が無反応。1マスも動きませ […]

VBScript(WSH)で外部Functionを呼出して戻り値を受ける方法と注意点

VBScript(WSH)で外部Functionを呼出して戻り値を受ける方法と注意点 以前に記事『 VBScriptのsubとFunctionの動作の違い 』で記載した通りVBScriptではFunctionを使う事で戻り値を受ける関数を外に出すことができます。 で、いくつもの場所で利用する『共通関数』が出来たら【外部Function】にして色んなファイルから呼び出したいと思います。 その方がメン […]

VBScript(WSH)で発生する『改行』や『〜(全角チルダ)』などの変換問題の解決法

VBScript(WSH)で発生する『改行』や『〜(全角チルダ)』などの変換問題の解決法 現在VBScriptで楽天市場の店舗情報(特にTrackingデータ)を取得するスクリプトを書いています。 そんな中で大いに悩んだことが2つ出てきました。 <br>の改行をReplaceしているのにCSVに吐き出すと次の行にレコードが入ってきて表がずれる 全角チルダ(~)で書かれたパーツがあるとC […]

VBScriptで書くセレクトボックスのプルダウン選択肢の選択方法

VBScriptで書くセレクトボックスの選択方法 ルートは3通り Allオブジェクトで指定したSelectのオプションを全部取得して番号で選択を指示 Selectの場所を指定してindex番号で選択を指示 Selectの場所を指定してValueの値で選択を指示 こんなHTMLを例に解説します [crayon-5f950a1f95e62536384473/] このコードは実際に楽天市場RMSで利用さ […]

VBScriptのsubとFunctionの動作の違い

VBScriptの sub と Function の動作の違い ぶっちゃけ全てのプロシージャをFunctionで書いても問題ないのであまり気にしてなかったけど…。 最大の違いは【戻り値】が扱えるか sub:戻り値を扱えない Function:プロシージャ名 = 戻り値 で値を渡せる デカいね、この違い。 だからFunctionでばかり書いてしまうわけだけど。 subプロシージャの使いど […]

VBSでの引数の渡し方と参照方法

  • 2020.09.10

VBSでの引数の渡し方と参照方法 システム化を進めていく中で、必ず必要となるのが【共通機能(共通動作)の切り出し】です。 これには引数としてその時変数に入っている値を渡す動作がほぼセットでついて回ります。 VBSでシステムを作成していくにあたり、個人的に上手くできなかった方法を備忘録として記しておきます。 ハネられた共通処理について 別ファイルに分けたVBScriptのFunction部の呼出し […]

VBSでのブラウザ操作でIEが利用されているわけ

VBSでのブラウザ操作でIEが利用されているわけ ブラウザとしては開発も終わったIEですが、スクレイピングを含めたシステム自動化ではとてもよく利用されています。 その理由はVBS(VBA/VBE)との親和性の高さです。 例えば、IEを使うとBusyで読込中か否かを取得して読込が完了したら他の動作を行うなどの操作が出来るようになります。 SETしたオブジェクトに対して「プロパティ―で知る事の出来る情 […]

1 3